【Twitter運用】ひたすらアウトプットして感じたこと!

こんばんは、ゆりかです♪

 

今日もメールを開いていただき、
ありがとうございます。(*’▽’)

 

すっかり寒くなり
暖房で暖かくなった部屋は
恐ろしいほど眠気を誘うこの頃ですね。

 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ツイート分析
(11/16 11/17) 2日分の

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 

さて、今日はTwitterの
ツイート2日分の分析をしていきますよ

 

早速、ツイートを
分析からみていきますね。

 

11/16日のツイートはこちら

=========
ツイート

 

反応はこんな感じです

=========

 

反応は今までとさほど変化はないない結果ですね。

 

インプ 17500

 

 

平均2万までもっていきたいところです。

 

・ツイートの質をあげるか
・追ツイをしていくか

 

こんな感じですね。

 

 

◆思考回路としては

 

 

マツコ・デラックスさんの
「幸せって何か難しい」の記事を見つけて
参考にしてみました。

 

実際に私が体験して、感じた事

 

・生死をさまよう事故の経験

・生きていて良かった

・命があれば何でも挑戦できる

 

実際に事故にあって
普通に過ごせる毎日こそ
幸せだなって感じたので
ツイートにまとめてみました。

 

でも
思いが多くあるので
140文字にするのは結構難しかったですね。

 

・息子から「生きていて良かった」の言葉
・疲れたら休むことは必要
・疲労は危険信号
・幸せは平凡な日々

 

などの文章も入れたかったのですが

 

結局、大まかな感じでザックリ分かるような
ツイートにしてみました

 

反応は

・無事でよかった、
・軽症でよかった
・やりたいこと思ったことは挑戦したい
・人生1度チャレンジしましょう

 

など、

心配してくれるツイートも多かったですね。
Twitterの皆さん優しいです( ノД`)シクシク…

 

 

続いて、次のツイート

 

=========

 

11/17 ツイートはこちら

 

反応はこんな感じです

======

 

こちらもインプ2万までは行かず、、

もう少しツイートの工夫を
してみようと思うところ。

 

 

◆思考回路としては

 

色々なツイートをみていて、
年齢関係なく頑張っている姿は
「共感を生む」と思ったので、
波瀾万丈な父の経歴をツイートしてみました

 

父の人生を20代~70代まで

父は80歳目前ですが、
実は歯が全て”自前”なのがポイント!

ビックリするような共感のイメージ

さいごの締めは、
人生の先輩であり、尊敬

 

こんな感じですね。

 

最近、バズっているツイートを
参考にしているのですが

 

バスっているツイートの

 

”冒頭” と ”締め”

 

ここが一番に共感する文にすることで
共感度がアップすると感じています

 

 

私的にもかなり
力をいれているのですが、
締めの文はアハ体験的になると
いいような感じもしています

 

 

でも、ここが難しいと感じていますね。

 

 

反応はやはり、
父の歯が自前に共感の声が
ものすごく多かったですよ。

 

実は、コレを狙っていたので
想像通りの反応で良かったです

 

ブログ文章と違って
ツイートは

「感動」「共感」

があるとバズるのかと
少しずつ感じています。

 

根本はやはり文章スキルを身につけることですね

 

人を惹きつける文章ってなかなか難しいのですが

 

もう、インプットしてひたすら
アウトプットするしかないと思っています。

 

文章スキルがどうも苦手って方は
自分なりのキャラを作ってみるといいですよ

 

キャラを作ることで意外と
自然な文書が書けたりします

 

キャラ作りや文章の本質についても
かなり気づくことができるので
こちらも、参考にしてみてくださいね。

 

◆自然に惹かれる文章力が身につく【才ゼロ】
https://yurika-happy.com/saizero-rebyu

 

また、次のメルマガでお会いできるのを
楽しみにしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!