Twitterの基礎編

Twitterの基礎編

・名前と肩書

・アイコン・ヘッダー

・プロフィール

の3つをしっかりと整えていく必要があります。

Twitter名前の付け方

まずは、Twitterのアカウントで一番重要な部分の名前と肩書についてです。

Twitterのアカウントで一番大切な部分の名前になります。

 

ゆりか

私も最初にアカウントを作った時は、実は英語を使っていて「yurika」にしていました。

 

実際にリプライして気づいたのですが、

ゆりか

英語で入力することは、
リプライしてくれる相手にとってかなり労力をかけることがわかりました。

さらに、私も相手が英語の名前だと

入力に時間がかかることに気づいたのです。

 

そのことから、現在は名前をひらがなに変えて

「ゆりか」で運用していますね。

 

特にTwitterの朝活に挑戦している人は

1人でも多くリプライをしたいと思っています。

ゆりか

PCよりスマホでTwitterをしている人が断然に多いのも特徴ですね。

そう考えると、

名前の入力に時間がかかると感じたらリプライをしない可能性がでてきちゃうのです。

そんなの辛いですよね・・・

一人でも多くのフォロワーさんに

認知度を高めたいと感じるのであれば

「名前」は入力しやすく、

簡単な名前にする事が最重要になりますよ

 

もし、今あなたの名前が英語や難しい漢字を

使った名前なら、すぐに変更することを

オススメしますね。

 

これは、以前参加したspaceでも

インフルエンサーさんが話されていた程

超ーーー重要!

 

1人でも多くの方に”自分”知ってもらうには

わかりやすい「名前」を決めてくださいね。

【名前を決めるポイント3選】

・よみやすい

・わかりやすい

・入力しやすい(文字3~4文字がベスト)

この3つに注意して決めるといいですよ

肩書の付け方

続いて肩書ですが、

この肩書は状況に併せて変更してもOKです

私も肩書はちょくちょく変更していますよ♪

肩書を決めるポイントとしては2つ

 

・どんな実績

・どんな情報を発信しているのか

 

これを肩書にいれるといいでしょう。

例えば

・ブログ×Twitter

・40代×ライフハック

「何を発信している人」がわかる肩書がいいです。

 

最近では、同じような肩書が増えてきているので

上記のように2つをかけ合わせてみるのもアリですね。

あとは、文字数が多いと見づらいので

できるだけ簡潔にまとめてみるといいでしょう

アイコン、ヘッダーの工夫も

同じく重要部分であるアイコンとヘッダー

まず、アイコンの考え方からですが

アイコンはめちゃくちゃ大事です

 

例えばですが、

目の前にめちゃくちゃ美味しいケーキ屋さんが2つ並んでいたとします。

 

一方は、シンプルな看板で、

ガラス張りになっているお洒落なケーキ屋さん。

 

もう一方は、簡単に作った看板で、

見るからに薄暗い店内とわかるケーキ屋さん。

 

同じケーキが置いてあるとしたら、どっちに入りますか?

・・・

・・・

もちろん、お洒落なケーキ屋さんで購入したいですよね。

 

このようなことからTwitterのアイコンは

お店で言うと自分の看板になる部分なのです。

 

そして、人は見た目で判断します。

 

アイコンはTwitter運営に雲泥の差が表れてくるで

まず、一番最初に検証してみてくださいね。

 

そして、インフルエンサーさんのアイコンを

参考にしながら、自分でアイコンイメージを決めてみるのもいいですね。

アイコン

・実写をプロカメラマンに撮ってもらう

・イラストの場合は、誰とも似ていないものがいい

・イラストの場合、本人と別に似てなくてもOK。

・写真の場合でも、本人の写真でなくてもOK。

(最近韓国の美女アイコンなども増えています)

 

このように

アイコンは妥協しないで作ってください。

 

アイコンでTwitterのフォロワーさんの増加にも

繋がると言っても過言ではないので^^

 

もし、イラストを希望するなら

ココナラでは有料で素敵なアイコンも作ってくれますよ。

アイコンのポイントとしては

 

・親しみがある

・わかりやすい

・似たようなアイコンがない

 

この3つを考えて作るといいですね

 

ちなみに私のアイコンですが

かなり評判がよくて

・見ているだけで元気になります

・どこで作ったのですか

・可愛いですね

 

との声をよく頂けます

 

▼ゆりかのTwitter▼

https://twitter.com/yurika10311

 

このアイコンになる前は自分の写真を

載せてました。

 

やはり画質が綺麗じゃなかったので

プロにお願いするのが一番と感じましたね

 

なので、

アイコンは自分の看板になるので

プロに作成が結構オススメです♪

ヘッダー

次にヘッダーです

ヘッダーは、プロフィールと発信内容がマッチするものをがベストですね

現在私はヘッダーはTwitterで仲良くしているデザインのプロにお願いして作ってもらいました

もっちゃん(@mocchan_design

とっても気に入ってます

 

ヘッダーアイコンはTwitterの顏になるのでこれは妥協せずに作成してみるといいですよ。

今なら、ココナラでも作ってくれるところがあるので

お願いしてみるのもアリですね♪

プロフの重要性について

続いて、プロフです

プロフはとっても重要になるので

しっかり作り込んでなんども修正してみてください。

ポイントとしては

肩書とマッチさせる事

・どんな情報を発信するのか

・自分の実績に対して魅力的に伝える

・自分が発信したい情報を明確にする

 

例としては

ネットビジネスを始めるまでの実績や経験など

全く知らない人に対して自分をどうアピールしていきたいかを箇条書きしてみるといいです♪

 

プロフはどんどん修正していってOKなので

自分が他のアカウントで魅了的と感じた部分を

参考に160文字いっぱいに作ってみてくださいね

 

共感されやすい部分としては

 

ちょっとした自己開示情報や家族構成などをいれると、

同じような方が集まるので参考にしてみてください

 

Twitterの最初にコレだけ押さえてほしいTwitterの運用基本編

名前と肩書、プロフ、アイコンとヘッダーの付け方のポイントをお伝えしていきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!