サイト売買は儲かるのか!実際にやってみた感想と注意点をまとめてみた

 

 

 

ブログを運営していてこんな悩みってないでしょうか。

 

こん悩みありませんか?
・記事更新が疲れた
・Googleアップデートで飛ばさるが心配
・収入が安定しない

 

どうしても色々上手く行かないとこのような悩みが出てきますね。

 

そこで、私も実際に複数ブログを運営して、更新が出来なくなっていたサイトをこの度思い切ってサイト売買する事にしました。

 

 

サイトを売買するメリットとしてこの4つがポイントがあります。

 

・見込まれる収入が前倒しで入る

・サイトの運営業務から一旦解放される

・ブログ以外のやりたいことに注力できる

・手掛けたサイトを閉じずに存続させられる

 

このように、サイト売買も視野にいれることで、色々な方向性も見えてきますね。

 

それでは、実際に私がサイト売却した感想や注意点、サイト売却って儲かるの?を自分の体験を元にもまとめてみましたよ。

 

 

 

サイト売買は儲かるのか!売却する基準によって価格を決めると良い

 

 

まず最初に、サイト売買って実際のところ儲かるのでしょうか。

これは、運営しているサイトによってかなり価格の差がでてくると私は見ています。オリジナリティの高い特化サイトは高額の基準になっていますね。

 

そして、「早く売りたい」「高く売りたい」の要望によっても価格の決め方が違ってきます。

 

売りたい基準によってこのような方法あります。

 

・早く売買したい時は価格を下げる ⇒ 価格を安くする事で、1カ月以内に譲渡契約書まで交わせる可能性が高くなります。

 

高く売買したいなら最初は高値で出す ⇒ もし希望する買主さんが出なければ、少し時間が経ってから値下げする事で目につけてた人が購入する可能性が高くなります。

 

私の場合は「早く売りたい」の方になります。実を言うとそこまで早く売る予定ではなかったのですが、どうやら安値で出してしまった為買主さんが殺到してしまいました。

 

結果、最初から安値で出さなきゃよかったとちょっと後悔していますね。
でも、希望査定額より高く価格設定してくれた買主さんがいてその方にお譲りさせていただきました。

 

こちらはほとんど何もしない状態で、どんどん売買が進んだので、結果は良かったかなって思っていますね。

 

サイト売買って実際のところ儲かるかは、結論は儲かるとも言えるし、儲からないかもという感じでしょう。

ジャンル・運営歴・アクセス・オリジナリティの高さ、などによってもサイトの額が違ってきます。

 

私が感じたのはどうせ新しくサイトを立ち上げるのであれば、将来を見据えてサイト売買もできるブログを立ち上げた方がいい!

と思ってます。

 

Googleアップデートでいつ順位が変動するかと言う不安からも解放されるなら、アクセスがいい状態でサイト売却して前倒し収入をしっかり得る事も賢い考えの一つになりますよ。

 

 

 

サイト売買実際にやってみた私の感想!スムーズに進み過ぎてビックリ

 

 

そこで私が自分が運営していたサイトを仲介業者を使って売買したので、感想レビューをまとめてみましたよ。

 

サイト売買に踏み切る前は

「サイト売買って契約など難しいそう」率直な感想はこんな感じですね。

何度か挑戦しようかと思いながらも今まで踏み切れなかったのは、とにかく難しい事に感じていた事が原因です。

 

しかし、結論から言いますと

実際にサイト売買してみて、こんなに簡単にできるんだ!という率直な感想でした。

 

そして、今回売買したサイトは、運営歴1年でドメイン更新したばかりのブログになります。

 

ブログの内容としては、楽天アフィリエイトを中心にどこまで伸びるか挑戦する意味で立ち上げたブログになりますよ。

キーワードを狙った記事なので、ゆっくりでも着実にアクセスが伸びている状況で楽天報酬はちょっとでも毎月発生していました。

 

しかし、楽天報酬って思ったより上がらなかったというのが運営していて感じたところ。

他にも運営しているブログもあるので、更新が半年ほどストップしまいました。

 

でも、ストップしててもアクセスはゆっくりでも上がっているので、「コレは売買の対象になるかも」との軽い気持ちから売買した経緯になります。

 

そして、初めての売買なので仲介業者を使って、早速無料で出来る査定をしてみました。

 

そこで出た査定額よりちょっと高めで価格を設定して、とりあえず様子みてたらどんどん買主さんからオファーが来て、あららって感じで進んでしまった状況ですね。

 

 

実際に仲介業者を使ってサイト売買をしたのですが、自分がどのように売買を進めていくのかとても分かり易くタスク管理されています。

そのタスク通り進めればサイト売買が完結できたので、サイト売買を初めてする方は仲介業者を使う事をオススメします。

 

そして、事前に調べていた注意事項も確認していい買主さん選びは慎重にしました。

注意点は次のセクションでまとめているので、サイト売買する時は確認してくださいね。

 

 

 

 

サイト売買の注意点!5つのポイントを押さえて買主を選ぶ

 

 

 

それでは次に、サイト売買するに当たって注意点をまとめて行きます。

 

買主さんにも経験豊富な法人の方から個人の方まで色々な方がいるので、自分に不利にならないようにしっかりサイト売買するためにも事前にチェックして置くことがとても重要ですよ。

 

まず、私がサイト売買するに当たって下記の5点に注意して買主さんをしっかり選んでいきました。

 

注意点

・ブログ経験者を選ぶ

・現役アフィリエイターに売る

・第三社委託を利用している仲介業者を選ぶ

・競業避止義務はサイト作成の制限があるのでしっかり確認

・契約書をは隅々までしっかり確認

この5点を自分の経験からまとめると

 

まず、「ブログ経験者を選ぶ」「現役アフィリエイターに売る」ですがサイト売買は売って終わりって訳ではないんです。

サーバー移管、ドメイン移管などの手続きが出てきます。私のようにド素人では全くどのように進めていいのかわからないのです。

 

さらに、ブログ運営の経験がない方では売却後のサポートも大変になると事前に調べていたので、「ブログ経験者を選ぶ」「現役アフィリエイターに売る」はしっかり確認しました。

 

そして、「第三社委託を利用している仲介業者を選ぶ」ですが、高額取引にもなるサイト売買で、万が一サイトを渡してからお金が入ってこないと言うトラブルがあっては困るので、エスクローサービス(第三社委託)を利用している業者を選ぶ事を強くオススメします。

 

経験者などは高額売買できるルートでももちろんいいと思いますが、初心者の初めての方は第三社委託を利用している仲介業者を選ぶと安心ですよ。

 

「競業避止義務はサイト作成の制限」ですが、自分が次にサイトを新しく立ち上げる時同じようなジャンルで競争されるサイトを作らないと言う事です。

 

私はしばらくその予定はないので、契約書の通り6ケ月は作らないという内容でOKしたのですが、もし同じようなジャンルを作る予定がある方はこの規制をしっかり自分に合わせて作る事が必要ですよ。

 

最後に「契約書をは隅々までしっかり確認」ですが、私は仲介業者が必要事項に応じて自動的に作った契約書になりましたが、先方が契約書を作ってくる場合もあるでしょう。

 

その場合は、買主さんの要望通りならないように隅々までチェックし、トラブルの内容に注意して下さいね。

 

 

 

サイト売買での失敗談!事前に調べる事が重要

 

 

ここまでで、サイト売買について実際は儲かるのか、私の感想と売買に関する注意点をまとめてみました。

 

サイト売買は思ったより簡単に出来たが、私の感想ですが失敗点もありました。

 

それは、同じようなジャンルサイトの査定価格をもっと調べてから売却額を決めるべきだったと言う事です

 

 

仲介業者の無料査定額よりは高く出したものの、もっと高く設定すれば良かったと感じました。

 

本当に軽い気持ちで査定からそのまま売買画面まで、進めてしまったのでゆっくりする間もなく買主さんとのやり取りが始まりざっと1ケ月で完了するというスピード売買になりましたね。

 

もちろんこの位で売れたらいいなと言う気持ちでは出したのですが、外注さんを使ってたのもあったので、「もっと高く出せばよかった」「失敗してしまった」という気持ちです。

 

幸いにして、査定額より高く評価してくれたのでその買主さんのお譲りを決定しましたが、安いのもあったのかオファーくれた方はいい感じの方が多く選ぶのが大変でした。

 

そして、もう1点過去に運営していたごちゃ混ぜトレンドブログも試しに、サイト売買すべきだったと言う事です。

 

サイトの運営歴は5年近く、記事数も整理したけど100記事以上はあったのですが、更新が面倒になって、ドメイン・サーバー更新せずに閉じてしまいました。

 

でも今回サイト売買を経験して、どんなサイトも運営歴が長ければドメインパワーがついているので、売上0円でも3万円の価値はあったではと感じました。

 

これもかなり後悔・・・失敗したなって感じた点です。

 

 

 

私が実際に売却した仲介業者はラッコM&A!

 

 

こちらのラッコM&Aの仲介業者になります。

 

今回初めてのサイト売買で、正直なところ他の仲介業者を一切みてないので、比較は出来ませんが取引についてはかなりスムーズに出来たので満足しています。

 

なので、もし初めてサイト売買に挑戦するかたは、このラッコM&Aもチェックしてみるといいですね。

 

実際にサイト売買で行うことがタスク管理されいるので、その通り進めるだけです。

買主さんも嫌に印象の方がいなかったのも特徴ですね。

 

詳しい内容も公式サイトで確認してみてください。

 

 

ラッコM&Aを詳しくみてみる⇒こちら

 

 

 

サイト売買とは!オリジナリティの高いサイトが評価が高い☆

 

 

サイト売買は儲かるのかと実際に売買してみた私の感想、そして売買に関する注意点をまとめてみました。

 

これからサイト売買に挑戦したい人、興味がある人、どんなサイトが売れるのかと考えている人の参考になれればと思います。

まずは、どんなサイトも閉じる前に売れるかチェックしてするといいですね。

 

そして、売買できるサイトですが、無料ブログは売れませんのでこちらは注意してください。

 

そして、実際には高額に売れるポイントとしてはオリジナリティの高いサイトが評価が高いと言う事がわかりましたね。

 

なので、せっかくサイトを作るのであれば、将来資産になるような素敵な特化ブログを運営したい!と心から思いました。

 

 

もちろん、収入が安定してればそのまま運営してもOKですが、

 

・新たに他のジャンルに挑戦したい!

・先に収入を欲しい!

・更新が疲れた

・キーワードが見つからない

 

など止まる気持ちがあるなら、サイト売買も視野いれるといいですね

 

売れるサイトを作るなら断然に特化ブログがオススメですよ☆

 

https://yurika-happy.com/jissennki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!